>  > 風俗嬢に踏まれながらのオナニー

風俗嬢に踏まれながらのオナニー

自分が根っからのM男だということを知ったのは、オナクラの某店に在籍しているコンパニオンさんに、踏まれながらのオナニーが、今までの人生で一番気持ちよい射精だったからです。自分は童貞ではないですし、恋人がいた時期もあり、セックスも風俗&素人のそれぞれで経験がそこそこありますが、あのオナクラでの体験が忘れられません。そのコンパニオンさんは、もう退店してしまったのか、風俗そのものを辞めてしまったのか分かりませんが、もう二回目にお店に行った時にはいませんでした。それからと言うものの、オナクラ通いが続いています。最初のインパクトほどの快感はありませんが、いろんなS女さん達に踏まれてきました。人によると「ハイヒールが良い」というタイプもいるみたいですが、わたしは中学生の上履きみたいな靴か、メイドさんが履く黒いレザーの靴です。素足ではなく、靴で踏んでもらいたいです。最初はこんなことをお店の人に言うのが恥ずかしかったですね。

かなりグレーなオナクラ?

基本的にオナクラは風俗の形態として、接待係の女の子が「裸を見せるまで」だそうです。どういう届けになっているのか知りませんが、手コキやフェラなどで男性の射精を手伝うのはNGみたいですね。また、男性側が女の子のカラダをタッチするのも、本来はダメみたいですよ。でもオナクラ店によったら、その辺りが曖昧なお店もありますね。わたしが行っているお店は、ほとんどヘルスに近いようなサービスまでヤッてくれます。それも可愛い女の子が、いっぱい在籍しているお店なので、人気もあるみたいです。思い返せば、過去に行ったオナクラの風俗店では、ホントにオナニーするだけのお店もありました。マゾっけのある男性なら、女の子に見つめられながら、自分でコスると興奮するのかもですが、自分はちょっとそのプレイはキツイですね。わたしの行っているお店は、いわゆるグレーな風俗店かも知れませんが、格安で手軽に抜けますし、これからも通うと思います。コスプレもあるので、変なヘルスよりも充実してますしね。

[ 2016-12-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談